緑町歯科クリニック 院長紹介

院長・佐久間 利則

院長より

1989年に日本歯科大学を卒業、三条市の歯科医院に勤務し、その後、燕市の歯科医院で院長として勤務致しました。勤務時代に沢山の地域住民の方との交流をさせていただき、私の歯科治療に対する方向性が明確になってきました。

そして1992年に地元で実家のある村上市緑町に開業するに至りました。医院名は地域の方々に愛着を持って頂きたく村上市の町名をとりまして緑町歯科クリニックとさせて頂きました。

私の歯科医療に対する方向性は「地域の方々に最新の歯科医療を提供したい!」と云う思いでした。

ある有名な自動車メーカーの社訓に「最新は最善である」と本で読みました。温故知新と同じ意味なのだろうと思いました。まさに歯科医療もそうだと思います。最新の歯科医療とは単に新しい治療法や、器具を使うと云う事ではありません。完全な消毒、滅菌、最新の機器、技術、考え方を総合して治療にあたらなければ成し得ません。それが出来て初めて「出来るだけ歯を抜かない治療」をする事ができるのです。

私とスタッフの歯科治療の目指すところは「どんなに歯科医療が進歩してもご自身の歯にかなうものはありません!」を念頭に抜歯は最終手段として、安易に抜歯はせずに本当にその歯が駄目になるまでご自身の歯で食事ができますように!との思いを達成する事です。その為にCTやレーザー等、最新の機器と考え方、技術で取り組んでおります。

緑町歯科クリニックを開業して以来、この考え方にご賛同いただいております患者様は現在でも定期的に予防処置をさせて頂いております。その為、本当に駄目になるまで、抜歯をする事はほとんどございません。また、初めて来院される患者様も一生ご自身の歯で食事ができます様に!との考え方に基づき治療させて頂いております。

最新の歯科技術であるインプラント(人工歯根)についても、どうしてもご自身の歯が駄目になった時の選択肢の一つとして考えております。どんなに優れたインプラントであろうとやはりご自身の歯にかないません。しかし、インプラントやブリッジ、入れ歯をもし選択しなければならない状況に患者様がなったとしても緑町歯科クリニックでは安心して治療を受けて頂けるよう歯科技工所も併設し、全てそこで作製できるようになっております。海外で作製するという不安もございません。CTも完備しているため患者様が他の医療機関にわざわざ出向いて撮影して来て頂く事もございません。

また消毒、滅菌につきましては私とスタッフが「こういう歯科医院なら自分が治療して欲しい」を念頭において全ての器具、機器の消毒、滅菌にこだわってきました。一番使用頻度の高いエアータービン(歯牙切削モーター)もお一人の治療が済み次第、即滅菌しております。アルコールで拭く等の簡易消毒ではなく、約100度以上のオイルで完全な滅菌を行う等、安心して治療を受けていただけるようにしております。

このような考え方で緑町歯科クリニックでは患者様の歯を一生涯メインテナンスしていく、かかりつけ歯科医となれるように治療と予防をさせて頂いております。是非、一度ご来院頂けましたら幸いです。

委嘱事業

  • 村上市立瀬波小学校校医 委嘱
  • 村上南小学校協力歯科医
  • 警察歯科医
  • 村上市要保護児童対策地域協議委員

所属医師会等

  • 日本歯科医師会
  • 新潟県歯科医師会
  • 岩船郡村上市歯科医師会
  • 日本歯科大学校友会

緑町歯科クリニック スタッフ紹介

成田【歯科助手・婦長】

歯科助手私は当院が平成4年4月に開業して以来、すっと勤めさせてもらっています。スタッフみんなで日々院内を清潔に保つよう清掃し、使用する器具もそれぞれに合わせた減菌を行い、皆様に気持ち良く安心して治療を受けてもらえるよう努力を続けています。それを毎日見ているので私自身、また私の子供達も何の不安もなく定期健診、治療を受けることができます。
当院は医療の向上と安全性を高める為に医療設備の充実にも努めています。開業当時に普及していたフィルム式のレントゲン写真をデジタル化し、放射線量を約1/10に減らしました。また、レーザーも導入し、治りにくい所もできるだけ長く保っていけるよう使用しております。そして平成22年1月にCTを導入しました。放射線量はデジタル化した時とほぼ変らず少ない状態でCTとパノラマのレントゲンが同時に撮影できるとても良いものです。また3D画像もあり、顎骨や歯が立体に見られるので、皆様自身の目で今の状態を把握しやすくなりました。
このCT導入により飛躍的に安全性・確実性が向上したのが、人工の歯根を骨に埋め込み歯を入れるというインプラント治療です。インプラントは最初の診断がとても重要です。大学病院に行ってCTを撮影してきてもらった方もいました。しかし今ではCT撮影・診断・インプラント治療・その後のメンテナンスまですべて当院で行えるようになりました。実は私も1本インプラントを入れました。
私は当院でインプラントの他にも保険治療から矯正治療まで経験しています。治療を受けられる皆様により近い立場にいる者として、わかりやすい説明ができればと努めていきます。皆様もどうか遠慮せず、少しでも気になる事は質問していただきたいと思います。

※成田のインプラント体験記も掲載しておりますのでご覧下さい。


増子【歯科助手・副婦長】

歯科助手・副婦長何も解らぬまま始めた歯科助手の仕事。何の役に立てるのか戸惑いながら先輩方に教わり、悩み、無我夢中で働いてきました。10年以上が経ち、今ではあらゆる治療の補助に携わっております。
人と話すのが全く苦手な私なのですが、久しぶりに来院して下さった御年配の患者さんより、貴女の顔が見られて安心するのよと言って頂いた時には、本当にやり続けてきて良かったと嬉しくなります。生半可な気持ちではできない特殊な仕事です。
院長が常に考えている患者さんに安全・安心な治療の下、スタッフ一同で器具の減菌や設備環境にも力を入れております。
多くの患者さんの気持ちに応えられる様、思いやり・気配りのあるスタッフであり続けたいです。これからも日々勉強・邁進するのみです。この医院の一員として、頼られるスタッフとして頑張りたいと思います。


小池【受付事務】

受付事務こんにちは。私は、高校卒業して、当医院に受付として勤めていましたが二年前結婚、出産をし、昨年の12月より午前中だけですが復帰しました。復帰した時は、久しぶりの仕事という事もありとても不安な気持ちもありましたが以前から、いらしている患者さんから、「久しぶり!」と笑顔で声をかけて頂き本当に嬉しい気持ちになりました。 私は、受付として皆様に気持ちよく来院してもらえるよう、また待合室でもお待ちいただけるよに努めて行きたいと思います。よろしくお願いします。


木村【歯科衛生士】

歯科衛生士私が当院に勤め始め、平成22年4月現在で6年経過しました。当院は歯科助手・歯科衛生士合わせて9名のスタッフがおりますが、半数以上は5年以上の経験がありますので、院長・スタッフ同士の信頼関係も厚く、安心して働くことができるこの環境で歯科衛生士として自分のやるべき仕事を精一杯取り組んでいます。
歯科が好きなんていう方はほとんどなく、大半の方が歯科に対し不安や恐怖心を持っていると思います。患者さんとのコミュニケーションを大切にして、治療に対してしっかり説明すること、患者さんの意見をしっかり聞くことで、不安や恐怖心を取り除くことができるよう務めています。
衛生面に関してもピンセットなどの器具をパックに入れてから減菌し、患者さんの目の前で初めてパックを開け使用したり、切削用器具は今までアルコール消毒のみでしたが専用の高温オイル消毒器で消毒したものを一人一人に使用するなど、よりよい環境で治療を受けられるように衛生面の改善も進めてきました。
待合室・診療室はウッド調の暖かみのある色で落ち着いた雰囲気になっています。中庭は小さい日本庭園になっていて、みなさんに好評です。私のお気に入りでもあります。
安全・安心して治療を受けられるよう、皆で努力していきますので、みなさん安心して緑町歯科クリニックにいらしてください。


斉藤(美)【歯科助手】

歯科助手私が今まで当院に勤めていて感じる事は、患者様への説明の大切さとコミュニケーションの大切さです。
歯科医院に来院される患者様の多くの方が少なからずの恐怖心と不安感を持って来院される方が多くいらっしゃると思います。その気持ちを少しでも早い段階で取り除いて頂けるように何気ない会話や明るく親しみやすい対応を心掛けております。そして来院された患者様が安心して治療に望んで頂けるように、ご自身の口腔内の状態や虫歯の進行状態など、きちんと納得して頂いた状態で前向きに治療に望んで頂けるように小さいお子様からお年寄りの方までどんな方が聞いても理解しやすく聞きやすい説明を心掛けております。現在私の一番の活力になっている事が患者様からの「ありがとう」「この医院に来院して良かった」という言葉を言って頂いた事です。これからも多くの患者様に気持ちよく来院して頂けるように仕事に励んで行きたいと思います。


高橋【歯科衛生士】(育児休暇中)

歯科衛生士健康になりたいという気持ちが高まりつつあり、虫歯や歯周病を予防する事の重要性を多くの方々が認識されるようになり、歯科医院は症状が出る前に行く場所だという考えが広まってきています。
歯は一度虫歯や歯周病になってしまったら完全に元に戻るという事が無い為、定期的に適切なケアを受ける事で発症率は大幅に低くなり、お口の中の健康状態を保つ事が出来ます。
お口の中の状態は常に変化する物です。もし治療が必要になっても早期の対応が可能になります。
当医院ではCT撮影を導入しております。立体的に撮影する事が出来る為、平面的なレントゲン写真では分からない小さな異常を発見する事が出来て、多くの情報をとらえて問題を改善する事が可能です。
一人でも多くの患者様のお悩みを解決して、患者様と共に大切な歯を守っていき、当医院に来て良かったと思って頂けるようにスタッフ一同取り組んでまいりたいと思います。


瀬賀【歯科衛生士】

歯科衛生士平成24年11月より勤務させて頂いております。
私がこの数ヶ月で感じた事は、来院される患者様の歯周病治療への関心が高い事です。
歯周病治療は一回で終了という訳にはいかず、第一にブラッシングにより歯肉の状態を改善させ歯石を取り、更に歯肉が改善された状態で次は歯肉の中の歯石を取っていくという様に、虫歯の治療よりも長い時間を要します。そして一度終了しても、定期的なメンテナンスが必要になります。それは現在健康だと思われている方でも同じです。これらの行程が、歯周病の大きな予防に繋がります。
当院ではCTを導入しています。インプラント時だけでなく歯周病治療に活用しており、歯石の沈着部位や歯を支えている骨の位置を把握しながら施術し、患者様に分かり易い説明を行っています。「一生自分の歯で食事する」事を目標に、そのお手伝いが出来たらと考えています。どうぞ宜しくお願い致します。

(株)スカイデンタル スタッフ紹介

緑町歯科クリニックの歯科技工物は全て併設の「(株)スカイデンタル」で作成しています。
併設のメリットとして、入れ歯の修理・研磨が即日可能になっています。 また、歯の色合わせ(シェードテイキング)の時はみなさんの前で歯の色のチェックをすることもあります。
ベテランの歯科技工士が常勤し「模型の向こう側に患者さん」をモットーに、みなさんの笑顔のために頑張ります。


仲村【歯科技工士】

歯科技工士の仲村です。私は昭和55年4月に新潟市の歯友会歯科技術専門学校(現在の明倫短期大学)に入学しました。厳しい全寮制の生活で、歯科技工士として、社会人としての基本を身に付けました。2年後の昭和57年3月に国家試験に合格し歯科技工士免許を修得しました。
緑町歯科クリニックでは、開業時から御世話になっています。私は現在、クラウン(通称・銀歯)、ブリッジ、入れ歯、歯並びを改善させる矯正装置を製作しています。
仕事では、患者さんに長く使ってもらえる様に工夫しております。入れ歯で例えると、レジンと呼ばれている入れ歯本体に、補強の為に金属線を入れています。ブリッジでは、見えない部分を強固に、ごつくならない様に製作しております。噛む力は入れ歯やブリッジを破損させる場合もあります。その様な時は是非皆様の声を聞かせて下さい。製作の改良に必ず役立たせます。


ご予約・お問合せは 0254-53-6677

ページの先頭へ戻る